ギター上達法

先ずはこちらの動画をご覧ください

このコツを知って練習すると、このように弾くことはとっても簡単です。今からそれを証明しましょう。

まず、実際にギターを弾くコツをわかる前と、わかった後、すこしだけ練習した結果をご覧ください。



この間、たったの3日間です。(証拠の映像もありますのでお見逃しなく)

それも、仕事が忙しく帰宅も遅い日が続いたので、ほとんど練習できなかったそうです。

ですので実質は3日も練習していません。

わずか数時間の練習の結果です。



ギターレッスンをしたら


あなたは下記のような練習をしていませんか?


  • 何から練習していいのか分からないので、ドレミから覚えている。
  • 好きな曲のTAB譜を買って、地道にコピーしている。
  • とにかく自己流で、CDを聞いて耳コピで弾き方を覚える。

  • もし、このような練習をしているなら、膨大な時間を無駄にしていることになります。

    その理由を公開しますので、5分だけこの手紙をお読みすすめてください。



    短時間でギターを自由自在に弾きこなす練習法がある!?

    この手紙は、どんな教則本やDVDで練習してもギターが弾けない。
    スケールなどの指運の基礎練習は面倒。
    曲の聞くだけでコピーなどできない。
    なにから練習すれば良いのか分からない。

    などギターの上達に苦労しているあなたに向けた手紙です。



    ギターをマスターするための簡単なコツをわかるだけで、

    ギターが最速でマスターできる練習法があります。


    このコツを公開します。

    しかも、このコツを知っている人は少ないのです。
    あなたは最短で自由自在にギター弾きこなせるようになるでしょう。


    私がそうでしたから。


    ギター講師

    三宅康雄

    まず、実際にギターを弾くコツを習得して、最速でギターをマスターした方の実際の声を聞いてください。


    お客様の声

     

    実はギターを弾くコツはすごくシンプルです。
    コツさえつかめれば、最速でギターがマスターできます。
    では、そのコツとは何か?


    それを始めて公開いたします。

    はじめまして、三宅康雄

    三宅康雄と申します。


    ギターを弾き続けて30年。
    元は広告会社のサラリーマンでしたが、
    オーディションに合格。


    プロミュージシャンの切符を手にしました。

    六本木のある芸能プロダクションに所属していました。

    その後、アメリカに渡り、アメリカのプロバンドに加入し、さらにギターを腕を磨きました。

    現在は経営コンサルタントとギター講師をしています。

    私がこのサイトを立ち上げた理由は簡単です。

    練習法が間違っているためにギターを挫折する人が多いから


    そして、そのような人にギターをマスターしていただき、自由自在に弾けるようになって欲しいからです。


    「でも、ギターを弾きこなすには才能が必要じゃないの・・・」


    という声が聞こえてきそうですが心配はいりません。

    実は私も、何年も練習をしても、ぜんぜん弾けませんでしたから。


    以前、私のところにも以下のような悩みを持っている方が来られました。


    「どんなに練習しても、なかなか上達しない。」

    「どんな練習をすれば確実にうまくなるの?」

    「自由自在にアドリブソロを弾くなんて才能のある人しか無理」


    私にもこの気持ちはよくわかります。
    なぜなら、私も同じ悩みを長年もっていましたから。


     

    私もギターを始めた当初、教則本を買って練習しました。
    さっぱり、うまくならないばかりか、書いていることが理解すらできません。


    そこで、ギター教室にも1年間通いました。


    その時にギターの先生は、当時はとても有名なプロの方でした。



    でも、ギターは上達しないばかりか、よけいに分からなくなりました。


    これらの試行錯誤の結果、何年経ってもさっぱり弾くことができません。


    コード表を見ながら、何曲かコードはなんとか弾くことはできるようになりましたが、ギターソロなどはぜんぜん弾けません。


    ましてアドリブソロなどは

    「どうやって弾けばいいんだ?」検討もつきません。




    「あれは、プロにしかできない特別なことなんだ・・・」

    「自分には才能なんて、かけらもないから、努力しても無理なんだ・・・」
    とあきらめかけていました。

     

    それからちょうど一年が過ぎようとしたとき・・
    私は偶然にも”弾くためのコツ”を発見しました。


    その瞬間は「これだ!」と飛び上がったことをいまでも良く覚えています。


    私はついに「ギターを弾くコツ」がわかり、それから腕はメキメキ上達しました。


    どんな曲でもすらすらと弾けるようなってきたのです。

    ギターの神様”エリック・クラプトン”の曲でも譜面無しで弾くことができます。

    さらに、譜面は一切必要なくなりました。


    私はこれまで買った数々の教則本をもう一度、読み返しました。
    すると、あんなに難しいと思っていた本のすべてのページが理解できます。


    「うわっ!ギターを弾くコツはこんなにシンプルだったんだ!」

    「これなら、誰でもギターはマスターできるぞ!」

    私には確かな自信がありました。


    そして、そのコツをギターをマスターしたい人に教え始めました。


    しばらくすると、喜びの声が私の元に寄せられたのです。



    しかも、つい最近までほとんど弾けなかった人が、ライブをおこなったり、
    初めて会う人と即興で演奏するジャムセッションまでできるようになったとの報告もありました。


    つまり、ギターを弾きこなすには才能は関係ないと証明できたのです。


    その後、このギターを弾くコツを知った方は
    「はっきりと腕前が上がった!」という実感を得て
    感謝の声をいただくことが多くなってきました。


    お客様の声


    いままで常識と言われていた練習法は大間違い!音楽理論は覚えるな!


    ギター教則本には必ず音楽理論が出てきます。
    つまり、キー、スケールなどの解説やその練習です。


    「音楽理論がわからないとギターは弾けない。楽譜を読めないと弾けない。」
    という考えが常識です。


    しかし、この常識がギターのマスターの妨げになっているばかりでなく、
    同時にギターを挫折する原因となっています。


    どうして、この常識的な練習方法がいけないのかを簡単に説明しましょう。


    ギターをマスターするためには、音楽理論を理解し、全てのスケールやコードを知らないといけないのかと言いますと・・・


    思い切って本当のことをいいましょう。

    その方が教える側の人にとって都合がいいからです。


    その方が楽なんです。

    ようするに、音楽理論を教えると、授業時間を増やすことが出来ます。

    そうしたら、1年とかの長いコースになります。


    生徒、一人当たりの授業料も増えます。

    儲けるためにわざとこのように実際のプレイにあまり関係のない、よけいことまで教えています。


    私のようにコツだけ教えて、

    最速でギターが弾けるようになると、教える人が損するわけです。


    しかも、実は教えているプロでも、本当のコツを知らない人も大勢います。


    だから、よけいに回り道する方法を教えているのです。


    あなたにはそのような無駄なお金と無駄な時間を使って欲しく無いのです。


    ここで、どうしてギター教室に通ってもマスターできないのかその決定的な理由をまとめました。

     

    ギターがマスターできない理由

     

    私もギター教室で1年間、習ってきましたから、経験上、このことは間違いなく事実です。

    あなたには、私のような苦い経験をして欲しくはありません。

     

    わたしはギターを教えているだけでなく、経営コンサルタントもしています。


    なので、あえてギターで儲ける必要もないのです。


    それより、音楽を愛し、ギターを弾きたい人は同じ仲間と思っていますので、


    仲間を応援したい。という気持ちが強いのです。


    あなたは、そもそも、ギターを弾きたいと思った動機は何でしょうか?

    憧れのロックスターのように自由自在にギターを弾きたい。

    ステージでカッコ良く、ギターソロを決めたい。

    ではありませんか?


    その目標を達成するために、音楽の授業のような専門用語やスケールの指運をしていると嫌気がさしてきます。

    ましては、それを覚えたとしても、ギターは弾けません。


    その証拠にロックの殿堂入りを何度も果たし、多数のグラミー賞を受賞しているエリック・クラプトンさんでさえ、楽譜すら読めません。
    彼はコードの名前も知らないと言っています。


    でも、ギターの神様と言われています。

    つまり、理論や知識でギターを弾くわけではないのです。


    ではどうしたらギターが弾けるようになるのか?
    いくつかの実践的なテクニックを覚えるだけです。
    あとは、それを応用するだけです。


    「テクニックを覚えるとか応用とかが難しいんじゃないの?」
    と思われがちですが、そんなことはありません。


    あなたはいつまでそんな練習を続けるつもりですか?


    「憧れのギタリストのように自由自在にギターを弾きたい!」


    「ステージに立って、カッコよくギターソロを決めたい!」


    「家族や彼女にギター演奏を聞かせたい!」


    このような目標を持つ人はとても多いです。

    そして、私もその一人でした。


    しかし、ステージで何曲もの曲をギターで弾きこなし、
    華麗なギターソロを決めるには、四六時中ギターの基礎練習をしなければいけません。


    私もそうでした。
    仕事で出張があると、数日間は練習できませんので、
    ギターを出張に持参し変人扱いされたこともあります。


    そして、やってきた練習法と言えば、


  • 指が早く動くようになるまで、延々とスケールを弾く
  • 耳コピをしようとギター片手にCDを何度も聞いて同じ音を探す
  • 教則本のTAB譜とにらめっこしながら、必死に曲をコピーする
  • などなど。


    しかし、結果はどうでしょう。
    せいぜい、1〜2曲はなんとか弾けるかどうか?
    それも、ごまかしながら、といったところでしょう。


    結局、憧れたようにギターを自在に弾けず、
    「僕には才能は無いのかな?・・・」とあきらめる始末。


    そして、次にする事といえば、
    ヤマハなどのギタースクールに通ったり、教則DVDを買いあさったり、
    何とかギターをマスターできるようにさらに努力します。


    この手紙を読んでいるあなたも
    「何とか楽にギターをマスターする方法はないものか?」
    そういう気持ちで読んでおられるのではないでしょうか?


    今までの方法では、ギターをマスターする遠回りをしていることになります。


    そこで、


    あなたにギターが弾けるコツをお教えし、最速でギターが弾けるようにさせてください。


    そして、それを可能にするのが私のカリキュラムなのです。
    私のカリキュラムはとてもシンプルです。


    1.2〜6個の簡単な基本コードだけ覚える

    2.いくつかの簡単な実践テクニックとフレーズを覚える

    3.それをつなぎあわせて、曲に合わせギターを弾く

    たったこれだけです。

    本当にたったこれだけなのです。

    ステージショット

    これだけのことを実践していただくだけで、
    ギターの腕前は実感できるほどに上がっていくのです。


    「その実践テクニックが難しいんじゃないの?」
    と思ったのではありませんか?


    実は簡単なフレーズでしかも即実践に使えるものですので、楽しみながらテクニックを覚えることができます。


    数個のテクニックやフレーズを覚えるだけで、どんな曲にも応用できます。


    つまり、いくつかの簡単なものを覚えるだけで、全ての曲が弾きこなすことができるのです。


    これには才能は必要ありません。
    「音楽が好き」
    「ギターを弾いて楽しみたい」
    そのお気持ちだけあれば、誰も弾けます。


    では、具体的にどうすればいいのでしょうか?


    はい。
    このコツをあなたにすぐにでもお伝えしたいとこですが、
    私は大阪ですので、他の地域の方が講座にお越しいただき、直接指導するのは難しいかと思います。
    さらに、個人レッスンとなると時間的な制約などもあり、
    直接お教えするにはどうしても限界があります。



    そこで、最速でギターが弾けるようになりたい方のために、ギターをマスターするコツの全てを公開した「自宅で実践できるカリキュラム」を開発しました。

    そのカリキュラムの一部を紹介すると、


    誰でも最初は初心者。遠回りでマスターしないために

    世間にあるギター教材では、音楽理論の説明や練習が多く、本来のギターを弾くためのコツを解説していません。初心者であれば本に書いていることを信用して、つらい練習をしようとします。でも、それはギターをマスターする遠回りをするだけです。それに陥らないようにするためにぜひ理解して欲しい項目です。

    コードは簡単!基本は2つだけ

    ギターのコードの押さえ方は、本になるほどたくさんの種類があります。しかし、それを覚えようと努力しないでください。基本は2つだけ、あとその応用が2つです。そして、後はあると便利なコードが2つ覚えるだけで、合計6つで基本的に曲は弾けます。

    バレーコード(人差し指で全ての弦を押さえる)は必要ない!?

    初心者で最初につまずくのが、Fなどのバレーコードです。人差し指で1〜6弦全てを押さえないといけないので、かなり難しいのです。実はロックではバレーコードなしでも弾けます。ですので、最初から難しいバレーコードを覚える必要はないのです。

    覚えたコードで曲を弾く。コードストロークをうまくするコツ

    コードストロークで曲の演奏をしましょう。ただ、初心者はコードを知っていてもストローク(コードをかき鳴らす)がうまくいかない人が多いです。リズムに乗っていないからです。簡単なコツを知っていればすぐにリズムに乗ってうまい演奏ができます。ぜひ、この簡単なコツをマスターしてください。

    簡単なギターリフを使えばカッコいいギターが弾ける

    ロックやブルースでは多くの曲で使われている簡単なギターリフがあります。すぐに覚えられ、即戦力で使用できるカッコいいテクニックですので、すぐに練習して奥さんや彼女に披露してください。

    リードソロを弾くための簡単テクニック。これを使えば表現力がアップ!

    簡単だけど、活用場面の多いテクニックを練習しましょう。これを練習してギターソロの各場面に使ってみてください。あなたの表現力はたちまちアップします。

    これだけ覚えればギターソロは弾けてしまう。魔法の定番フレーズ

    インパクトがありカッコいいフレーズ。しかも簡単で活用頻度も多いものを選んで取り上げました。基本的にギターソロのアドリブはフレーズを組み合わせでできています。ですので、フレーズをいくつか習得すれば、アドリブソロは弾けてしまいます。ここではシンプルだけどカッコいいフレーズを覚えましょう。

    必殺の基本テクニック。ビブラートを決めればあなたも名人級!

    絶対に欠かすことができない基本テクニック。それはビブラートです。しかし、最も難しいテクニックです。流れるような華麗なビブラートを決める習得するのは困難です。プロでも下手な人もいるくらいです。しかし、これも習得がしやすいコツがあります。このトレーニングでイメージをつかんでいただくと比較的簡単に習得ができます。

    曲を決めている「キー」とは?これだけ覚えればどんな曲でも弾けてしまう

    ハ長調、ヘ短調・・学校の音楽の授業で習いましたね。あれが「キー」なのです。それがギターをマスターするのにどういう関係があるのか?そんなものを覚える必要はありません。そんなことは置いて、とりあえず1コだけ指を押さえるポジッションだけを覚えましょう。それだけで、どんな曲でもリードギターは弾ける最も重要なコツをお教えしましょう。

    実践で楽しくギターを覚える!楽しく練習することがギター上達の鍵。

    最終段階は簡単な課題曲で私と一緒にプレーしましょう。やることは、至って簡単。これまでのステップを組み合わせればいいだけです。最初は多少つまずいても全然大丈夫。実践的な練習なので、やればやるほど上達しますし、楽しくなってきます。これこそがギター上達の鍵です。

     


    以上のことを知れば、あなたはもう初心者ではありません。
    格段とギターは上達することでしょう。


    もう、苦痛なスケールの単純な指運の練習は必要ありません。
    楽しみながら最速でギターが上達することができるのです。

    これは、30年以上ギターを弾き続け、
    プロにまでなった私が、
    ギターマスターまでの「最短コース」を示したカリキュラムです。


    もう、回り道はしないでください。
    今すぐギター上達のコツを知ってください。


    「でも、このカリキュラム高そうだな・・・」


    はい、一般的なギタースクールなどに通われた場合でも1つのコースのレッスンが
    年額150,000円程の費用が必要です。

    さらにプロに個人指導してもらうと
    たった30分のレッスンでもかなり高額を請求されるでしょう。

    現在は時間の関係で、受付はしていませんが、
    私が個人レッスンをする場合、1時間1万円です。週1回のレッスンで月4万円。

    仮に3ヶ月間受講するだけでも、12万円となります。


    このカリキュラムは先ほどから説明しているように、
    世間一般にあるような練習方法ではなく、「最速でギターを上達する」
    という目的にしているので、さらに、凝縮された情報になっております。


    つまり、1年間ギタースクールに通う以上の価値をこのマニュアルには詰めこんでいます。


    ですので、本来は同等以上の価値があるものです。


    ですが、このカリキュラムはできるだけ多くの方に
    「回り道をしないで最速でギター上達ができるんだ!」
    ということを知ってもらうために開発したものです。


    本来なら80,000円以上の価値がある絶対的な自信はあります。

    しかし・・

    おかげさまでこのサイトを開設後、多くの方に興味を持っていただくことがき、
    連日、多くの方が訪問していただいております。


    その方達の多くは本当にギターが上達したいと願っている方です。


    しかし、多くの方がこのカリキュラムを購入するにあたり、不安に感じられている事実もあります。


    例えば「本当の上達するのだろうか?この値段の価値はあるのか?」などです。


    私としては30年以上の経験を元にこのカリキュラムを開発しました。
    ですので、もちろん自信はあります。

    先日も、学生の方からお電話をいただきました。

    「僕の友人が、短期間でギターが弾けるようになったのです。
    それで、『どんな練習をしたの?』と聞きました。
    そうしたら、三宅先生のこの教材だけで練習したら、すぐに弾けるようになったと言っていました。
    僕も弾けるようになりたいんです。」

    このように、カリキュラムでギターを弾けることが出来れば、一生の財産となり、お金にさえ変えることができない価値となります。


    ですが、


    本気でギターの上達を願う人が、悩んだあげくに、結局はギターをあきらめる。
    そのようなことがあれば、
    夢を壊すことになり、とてももったいない話しです。
    また、私はその方の「将来ギターを弾くという楽しみ」を間接的に奪うことにもなりかねません。


    また、

    私は経営コンサルタントでもありますので、このカリキュラムであえて儲ける必要はありません。

    コンサルタントとして本も出版しています。

    このように、社会的に責任がある私は、いい加減なことを言えないのです。

    このカリキュラムは、ギターを弾くということを、初心者の方でも最短に出来ることを目的としてます。

    私は、それだけの価値をこのカリキュラムに盛り込みました。

    ですので、音楽を愛し、ギターを弾きたい!
    という方を応援したいので・・・


    今回は、
    12,800円でご提供させていただきます。

    しかも、送料も、代引きの場合の手数料も私が負担します。

    ただし、いつまで、ご提供できるか保証はできません。


    なぜなら、経営コンサルティングのかたわらで行っていますので、利益を得ることを目的にしていません。
    サポートするのことが難しくなれば、ご提供を終了せざるを得ません。


    「もう、これ以上の方のサポートは無理」と判断すれば、その時点でご提供は終了となります。
    あらかじめご了承ください。

    ギターを早く上達された方は、いますぐお申し込みください。

     

    三宅式ギター上達のコツ

    今すぐギター上達のコツを知る

    実はまだまだあなたにお伝えしたいことがります。先着100名様に限り45500円相当の特別特典をお受け取りください。

    特典1

    メールによるアドバイス

    これは私が提供する中で最も価値があるものと自負しています。

    一応、特典となっていますが、それを超えた内容です。

    実はこのサポートがメインと言っても過言ではありません。

    その証拠に受講されている皆様からは・・・


    「サポートがこれほどまでに、充実しているとは驚いた!」

    「ギター教室に行くより、価値がある!」

    「初心者にとって、とても分かりやすく、丁寧サポートしてくれる!」

    「自分にはもうギターは弾けないんじゃないかとあきらめかけていた。しかし、サポートを受けてると、もっと練習してうまくなれるという自信がわいてきた。」

    といった個人サポートを受けていただいた受講者の声を多数いただいております。


    私が提供する「ギター上達のコツ」は、あなたのものにして頂かないと、まったく意味がありません。 だからこそ、ギターが弾けるようになるまで完全サポートする決意をしました。

    カリキュラムの課題曲をMP3レコーダーなどで録音し、ファイルをメールに添付して送ってください。
    私が演奏をチェックし、私自身が丁寧なアドバイスを音声ファイルで返送します。


    また、課題曲の演奏だけでなく、カリキュラムの内容のご質問や練習する中での疑問点やお悩みをメールでお知らせください。後日、私からアドバイスを音声で返信いたします。


    アドバイスを文章で返信されても、よく分からないと思います。


    ですので、私はどんなに、手間がかかっても、私自身の音声を録音して、お届けしているのです。

    それは、あなたにできるだけ早くギターを上達して欲しい!その熱い思いからです。


    しかも、30日間回数無制限です。納得いくまで、あなたがギターが弾けるまで、何度でも質問してください。


    きっちりと、コツを身につけて確実に上達して欲しいからです。


    実際に多くの方からご質問をいただき、アドバイスしていますが、好評をいただいている自慢のサポートです。

    他のギター教材では、あり得ない、常識破りの破格のサポートです。きめ細やかな完全サポート内容と自信を持っています。

    それでは、実際にどのようなご質問をいただいているのかご覧ください。



    三宅先生
    毎日、カリキュラムを見て練習しています。
    チョーキングの練習をしているのですが、きれいに音が鳴らずに悩んでいます。
    チョーキングしている上の弦も一緒に鳴ってしまいます。
    私の方法が間違っているのでしょうか?。


    それとも、ピックの使い方に問題があるのでしょうか?



    このようなご質問に対して、私からはアドバイスを次のような音声でお届けしています。
    (実際の音声の長さは6分から12分程度です)

    アドバイスMP3

    さらに、音声だけでは分かりにく部分は写真を撮影して添付しています。
    (必要な場合は別の参考資料を添付する場合もあります。)


    サポート写真1

     

    これらは、すべてあなた個人のためだけに私が準備しています。


    それでは、もう一つのアドバイス事例をご紹介します。



    三宅先生
    カリキュラムでは、「バレーコードよりシェイクハンド型でコードを押さた方が簡単」
    と言われていましが、できればバレーコードもマスターしたいと思っています。
    がんばって、Fの練習をしていますが、きれいに音が鳴りません。
    バレーコードをきれいに鳴らすコツがあれば教えてください。



    これは結構、多くいただくご質問です。
    (実際の音声の長さは6分から12分程度です)

    アドバイスMP3

    さらに、音声だけでは分かりにく部分は写真を撮影して添付しています。
    このご質問の場合は、下記のような写真添付いたします。
    (質問内容によって、新たに撮影し直しています)


    サポート写真1

     

    それでは、引き続きもう一つのアドバイス事例をご紹介します。



    三宅先生
    カリキュラムの中のテクニックや、定番フレーズでも使っていた
    プリングオフがうまくいきません。
    ぼくの場合、プリングオフすると音が消えて、音が繋がりません。
    何かコツがあるのでしょうか?



    プリングオフもコツが分かれば簡単です。
    (実際の音声の長さは6分から12分程度です)

    アドバイスMP3

    さらに、音声だけでは分かりにく部分は写真を撮影して添付しています。
    このご質問の場合は、下記のような写真添付いたします。


    サポート写真4_1

     

    それでは、引き続きもう一つのアドバイス事例をご紹介します。



    三宅先生
    C7のコードを練習しています。
    しかし、どうしても、小指や薬指が下の弦に当たってしまい、
    きれいな音が鳴りません。
    押さえ方に問題があるのでしょうか?



    C7コードや、シェイクハンド型のFコードでも押さえ方のコツが分かれば簡単です。
    (実際の音声の長さは6分から12分程度です)

    アドバイスMP3

    さらに、音声だけでは分かりにく部分は写真を撮影して添付しています。
    このご質問の場合は、下記のような写真添付いたします。


    サポート写真5

     

    それでは、最後にもう一つのアドバイス事例をご紹介します。



    三宅先生
    ギターソロをアドリブでカッコ良く弾きたいと思って、日々練習しています。
    カリキュラムに紹介されていたフレーズもほぼ弾けるようになりました。
    しかし、実際にソロを弾こうとチャレンジしても、うまくフレーズが繋がりません。
    また、リズムにも乗れていないので、カッコいいソロになりません。
    どうしたら、フレーズをきれいにつないで、リズムに乗ったソロが弾けるでしょうか?



    かなり練習されている方からのご質問です。
    (実際の音声の長さは6分から12分程度です)

    アドバイスMP3

    さらに、音声だけでは分かりにく部分は写真を撮影して添付しています。


    このご質問の場合は、指の動きではありませんので、 写真では分かりにくので、
    添付しない場合もありますが、場合によって、下記のような写真を参考にしていただくこともあります。
    (このような質問の場合、スケールポジションの別資料を作成し、ご提供する場合もあります)


    サポート写真1

     

    もう一度、言いますが、これらは、すべてあなた個人のためだけに私が準備しています。
    ここまで、丁寧にサポートしている方はいないでしょう。

    それほど、価値の高いサポートですし、初心者の方にとってはとても、力強いサポートです。
    私も自信を持ってサポートしています。

     

    しかも30日以内であれば、無制限回数。

    何度でも納得いくまで、ご質問、アドバイスを受けていただけます。

    いままで、多くの方から、様々な質問を受け付けています。

    ある受講者さまには、30日間でトータル質問数を50以上受けつけました。アドバイス音声はトータル200分以上のサポートに達したこともあります。

    通常のギター教室の個人サポートでしたら、5万円以上の価値があるでしょう。

    それが、無料で受けられるのです!

    しかし、これほど、丁寧なサポートですから・・・
    私一人で責任を持って全て対応させていただきますので、
    限界があり、多くの方にはサポートできません。
    ですので、早期に締切りとなる可能性が高いです。


    私はサポートの質を落としてまで、たくさんの方を募集することは絶対にしません。


    私にもプライドがありますから。

    本気でギターを上達したい方は、出来るだけ早く決断されることを、おすすめします。

    特典2

    初心者の場合は、「どんなギターを選べばいいのか?」ギターの基礎知識
    実際にギターを買っても、「弦の張り替え方は?」
    「どんなピックを使えばいいの?」
    「アンプの使い方が分からない」
    「憧れのミュージシャンみたいなカッコいい、迫力のある音はどうして出すの?」
    などなど分からないことだらけです。

     

    例えば、ギター選びにしても、間違ったギターを選択すると上達のさまたげになります。

     

    同時にお金の無駄にもなります

     

    また、弦の張り方も間違った方法を覚えると、チューニングが狂いやすくなり、耳も肥えていきません。

    これも、上達のさまたげになるのです。

     

    さらに、中級の方でも、「アンプのセッティングがうまくいかない。どうしたら、そんなカッコいい音がだせるの?」と相談に来る方が非常に多いのです。

    先日、ご相談いただいた方は「三宅先生のように、いい音が出ないのは、私のギターが安物だからですか?」と質問されました。

    実は多くの場合、ギターよりアンプに原因があるのです。この場合、高価なアンプでなくても、正しいセッティングでいい音が出せます。

     

    そこで、初心者の方には絶対に知って欲しい「三宅式・ギター基礎知識」のテキストを無料でお付けすることにしました。

    その一部を紹介すると、


    初心者のためのギター選び。最初は慎重に選ばないと・・

    初心者のギター選びは、たいてい間違っています。まだ、初心者だからと言ってあまりに短絡的にギターを買ってはいけません。ギター上達に妨げになることもあるからです。ここでは、初心者だからこそ慎重にすべきギター選びのコツをお教えします。

    弦の張り方・チューニングについて

    間違った弦の張り方は、チューニングが狂う原因です。チューニングが狂うとあなたのギターテクニックも上達しません。私も初心者の頃は、知らずに間違った方法で弦を張っていました。それが、上達への遠回りの1つの原因だったのです。あなたには、始めから正しい弦の張り方をお教えします。

    カッコいい音の出し方。作り方。アンプの選び方。

    初心者と上級者の一番の違いは「音(サウンド)」です。それは「テクニックの違いによるもの」で生じるわけではありません。音の作り方の問題です。自分の持っているテクニックを最大限に活かすためには音をどうつくっていくか?が重要なのです。私の30年の経験から初心者から抜けるための、アンプの選び方、音の作り方を詳しくお教えします。

     


    さらに、「弦の張り替え方」「アンプ・エフェクターの使い方」については特典映像として本体DVDに同時収録しました。

    このような情報は意外に出回っていません。私が丁寧に解説していますので、初心者の方にとってたいへん有用な情報になると思います。

    下記に予告編を用意いたしました。ご覧下さい。

    特典2

    マンツーマンレッスンイメージ

    実際に、マンツーマンでレッスンしている映像を本体DVDに同時収録しました。
    一切、編集無しの50分間の内容でお届けします。
    あなたも擬似的に私の教室のメンバーに加わり、一緒にプレーを楽しみながらレッスンしましょう。


     


    特典4

    私のギターのコツは長年かけて、私自身が実践、体験した結果を全てまとめて公開してます。

    これには絶対的な自信があります。

    ですので、あなたにはギターのレベルアップ保証をします。

    ギター上達のコツがわからなければ、費用をいただくわけにいきません。
    ですので、全くリスク無しにこのカリキュラムを実践していただけるよう、返金保証をお付けいたしました。

    90日間保証

    ギターが上達できるかどうかは最終的に受講者の方にかかります。
    私がコツをいくら教えても、それを理解し、実践していただくことが出来なければ、
    上達することは無いからです。


    しかし、90日間実践したにも関わらず、ギターのコツが理解できない、上達したという実感が持てない場合、喜んでご購入金額全金をお返しすることを約束いたします。

    私にはこのギターのコツカリキュラムに自信と確信があるから出来る制度です。

     

    ※ただし、同業者の冷やかしや悪用防止のため(かなり多いです・・)、また、あなたに「三宅式最速ギター上達のコツカリキュラム」を100%活用していただきたいので、特典1の「完全個人サポート」を2回以上お使い下さい。その上で「90日間実践したけど、コツが分からない、上達しない。」という場合は、私に原因があります。メールで返金要請をして頂ければ、返品確認後14営業日以内に、ご指定の口座に全額お振込いたします。また、当然ですが、振込手数料はこちらで負担いたします。なお、返金可能な期間は、ご購入後90日間となります。なお、返品時の送料はご負担願います。

    あなたにはこの機会にぜひ、ギターの上達を目指して欲しいのです。
    ですから、そのリスクをなくすために、返金制度をお付けしました。
    どうぞ、ご安心してギター上達に取り組んでください。



    特典6

    送料無料

    通常であれば、代金引換などの手数料、送料は別にいただくのが普通です。


    しかし、今回はポッキリ価格でわかりやすい価格にさせていただきます。
    手数料、送料の分を高く設定しているわけではありません。
    私が負担しています。
    ご安心してお求めください。


    ※音声ファイルによるアドバイスはご自宅等にパソコン環境がないと、サービスの提供はお受けできません。パソコンによるメール送受信ができない環境の場合は、テキストとCD、DVDのみのレッスンとなりますのであからじめご了承ください。

    そして、さらに今だけのビックプレゼントがあります

     

    10月末まで期間限定。ホテルカリフォルニア ギターソロ レッスンDVD(通常3850円)を無料プレゼント。

    さらに、10月末までに、お申込みの方だけの限定チャンスです。(好評につき、さらに期間延長しました)

    通常3,850円で別売り販売しています、「ホテルカリフォルニア」のギターソロを解説したレッスンDVD(収録時間約35分)を無料プレゼントします。

    収録内容を紹介しますと・・

    ホテルカリフォルニア ギターソロ 通常スピード

    通常のスピードのホテルカリフォルニアのギターソロのデモ演奏です。
    最終的にはこのデモに合わせて、一緒に演奏ができるようになります。

    ホテルカリフォルニア ギターソロ スロースピード

    ゆっくりとしたスピードでデモ演奏しています。
    最初はこちらのスロースピードのデモに合わせて演奏の練習をしましょう。このような手順で練習するとスムーズに上達します。

    ギターソロ解説版

    いくつかのパートに分けて、詳しく丁寧に解説しています。この解説版を見ながらレッスンしてください。難しいと思う部分は繰り返し解説を見ながら練習すると、マスターへのスピードは加速します。

     


    かなり丁寧な解説をしています。このDVDできっと、あなたもこの曲のギターソロが弾けるようになるでしょう。

    こちらのプレゼントは、10月末までの期間限定。(好評により、期間延長しました)

    以降は通常販売の3,850円となりますので、ご了承ください。

    下記に予告編を用意いたしました。ご覧下さい。

    ホテルカリフォルニア ギターソロ TAB譜、カラオケプレゼント

    さらに、今回も、期間延長とともに、無料プレゼントさらに追加しました。

    有料版をご購入された方のみのご提供していた、ホテルカリフォルニアのギターソロTAB譜も追加プレゼント!

    ここで終わりではありません。
    もう一つ、追加無料プレゼントとして、私がこのDVDで使用していた、
    ギターソロ練習用のカラオケ(バックのギターコードとドラムのみの演奏)の
    通常スピード、スロースピードの2つのバージョンをプレゼント。

    こちらは、本編のCDに同時収録されています。


    本当にギター上達のコツが分かれば早くギターがマスターできるの?


    ギターをマスターするのは難しく、才能やセンスがないと出来ない。
    と思われています。


    しかし、30年間もギターを弾き続けて、
    プロとなった私から言わせてもらえば、
    ギターを弾くのはシンプルな法則を知れば簡単に弾くことがでいます。


    ですので、コツさえつかめれば、後は楽しみながら実践するだけです。
    それが、練習になり、楽しいので上達も早いのです。


    後はもっと上を目指すなら、
    上級者そしてプロになるには、気に入ったフレーズを楽しみながら習得するだけです。


    ですので、ギターを弾けるようになるまでに何年もかかることはありません。


    ただ、コツを知って、楽しみながら実践練習をする。
    それだけです。


    それぞれ、お一人お一人が独自の世界観を持っています。
    独自のユニークな感情表現をもっています。
    それを、覚えたテクニックで表現すれば良いのです。


    そこに才能、センス、年齢は関係ありません。

    ギターで自分を表現でき、聞く人もそれに感動する。
    そんな体験をしてみませんか?


    どうぞ、一度お試しになられてください。


    今すぐギター上達のコツを知る

    これまで頂いたご質問

    質問
    まったくの初心者ですが本当にギターがマスターできるのですか?

    答え
    はい、始めてギターに触れたという方にも、Lessonを順番通りに確実に進めていただければ、コードストロークで曲が弾けるようになり、最終的にギターソロがアドリブで弾けるように設計しています。
    ギターを弾くコツは、本当はとてもシンプルなのです。
    そのコツを最初に学ぶことにより、最短でマスターできます。このカリキュラムはその「最短のコツ」をまとめたものです。

    これは、私が30年以上ギターを弾いている経験、プロとしての経験を注ぎ込んだ、ギターの弾き方のコツのエッセンスのカリキュラムなのです。

    質問
    インターネットで売っている他のギター教材と同じような内容ですか?

    答え
    あなたが不安になるのも十分に分かります。
    私自身はインターネットで購入したことはありませんが、
    受講者様から「色々とインターネットで教材を購入したが、最終的に三宅先生のものが一番、内容が良かった。」と言う、ご意見を何人もの方から聞きました。

    実際に、ある受講者様に会う機会があり、他のインターネットで販売されている教材を見せていただきました。

    はっきり言いまして、とてもこれで、短期間にギターが弾けるような内容の教材でなく、驚きました。

    私はまだ、ギターが弾けなかった頃に、楽器屋さんなどで販売されている、教材や教則ビデオ、DVDをいやになるほど大量に買いました。
    そして、それを全て見て練習しても、全くギターが弾けませんでした。
    さらに、ギター教室にも通いましたが、ギターがマスターできないだけでなく、ますます分からなくなりました。
    ギターをマスターしたいと思っている方には同じような回り道をしないで欲しいのです。
    このような理由で、私が弾けるようになったコツをこのカリキュラムでは公開しています。

    さらに、このカリキュラムの特典では、期間は限定していますが、「個人サポート」をお付けしています。
    これは、私があなたの疑問点、問題点に丁寧に音声でお答えしているアドバイスです。
    他の教材では、教材を販売するだけの一方通行です。
    私は「ギターを弾きたい」と思っている方に一方通行の教材だけでは、不親切で失礼だと思っています。
    このように私にとって手間のかかるサポートですが、真剣にサポートさせていただいています。
    他の教材では、このようなサポートはあり得ません。90日のレベルアップ保証もしておりますので、ご安心してお試しください。

    また、もし、疑問に感じること、不安に思うこと、ご質問があれば、0745-61-7511まで、お電話ください(平日9時から17時まで、土日祝は除きます)
    スタッフを一切使わず、私自身がお電話口で、そのご質問にお答えします。
    インターネットで販売されている教材、楽器店で販売されている教材を含め、作者本人が電話口に出て、直接お答えすることは、私以外は絶対にないでしょう。

    (「本当かな?」と思われるのでしたら、一度、他の教材の販売先に電話してみてください。作者本人が答えることは、まずないでしょう)

    それだけ、私はこのカリキュラムにプライドを持っています。
    (ただし、私は経営コンサルタントを本業としていますので、タイミングによってはお電話に出られなこともあります。その場合はメッセージをお残しください。)

    質問
    本当に12,800円の価値があるのでしょうか?

    答え
    私は経営コンサルタントの仕事もしていますので、現在は個人レッスンは基本的にお断りしている状況ですが、
    通常、私から個人レッスンをお受けになると、かなりの高額を頂いております。
    実は、一般的なギター教室では1年間など長期に渡ってレッスンを続けなくては、利益にならないので、余計なことをたくさん教えています。
    このカリキュラムは、最速、最短でギターを弾くための、エッセンスを詰め込んでいますので、ギター教室に1年通う以上の価値があると自負しています。
    「実は、ギターを弾くことは難しくない。」と思っていただけるでしょう。
    さらに、個人サポートで丁寧にサポートしますので、逆にあり得ないほど安い価格です。

    私はギター講師で利益を得ることを目的としていませんので、この価格でご提供できますが、通常のギター講師であればサポート部分だけでも、この3倍の価格はするでしょう。

    質問
    私はすでに3年ほど、ギターを練習している中級レベルの者ですが、私にも役立ちますか?

    答え
    ギターをアドリブで自由に弾きこなすことができる方には、不要ですが、
    ご自身で「どうやって、アドリブソロが弾けるようになるのか?」と思っている方には最適なカリキュラムです。
    このカリキュラムの受講者様の中には「コードで曲が弾けるが、ソロなどが弾けない。」という方も何人もいます。
    彼らは、「このカリキュラムと個人サポートでいままで、分からなくもやもやした部分が、スッキリと分かった。」と感謝されています。
    自己流でギターを弾いていて、壁にあたっている方にとっては、レベルアップできるカリキュラムとなるでしょう。

    質問
    現在、ギター教室に通っていますが、どうも思ったように上達しません。このカリキュラムで上達できますか?

    答え
    このギターのコツカリキュラムを受講されている方で、ギター教室の通っていた方も多くいます。
    しかし、話しをお聞きしますと「ドレミなど何度も練習しているが、これで曲が弾けるようになるのか疑問に思った。」という方も多いのです。
    このカリキュラムでは、実際に演奏に必要ないレッスンは一切しません。
    ある意味、ギター教室とは逆の方法で、基礎練習はほとんどしません。
    なぜなら、私は30年以上、ギターを弾いていますが、曲を弾くために必要ないからです。
    ドレミの基礎練習や始めからたくさんのコードを覚えるのは、逆にギターマスターの遠回りになります。
    また、基礎練習で「面白くない」と思ってギターをあきらめる人も多いのです。
    このカリキュラムではギターが上達するためのコツを絞ってレッスンをするカリキュラムですので、上達したい方には最適です。

    追伸

    最後に、私があなたにお伝えしたいのは、
    ギターを弾きたい、音楽が大好きという気持ちさえあれば
    「誰にでもギターは弾ける」ということです。


    ギターを教えている同業者の中には、自分には卓越したテクニックを持っているので、
    それを教えようと、最初から難しい練習を要求します。


    ギターが弾けるためのシンプルなコツも理解していないのに。
    これでは、初心者の方はついていけません。


    結局、挫折して「自分には才能はなかった・・・」となって
    せっかくの情熱の炎を消してしまうのです。


    なぜ、わかるのかというと、
    私が同じような経験をしたからです。


    それはもったいないことです。


    せっかく、音楽という新しい扉が開いているのに、閉ざされてしまうのですから。
    このように挫折してせっかくの扉を閉じないために、私はこのカリキュラムの開発を決意したのです。


    この手紙を読んでくれているあなたが、
    「ギターがどんどん上達していきます。今度はライブをします!」
    と喜びの手紙を私に届けてくれること。


    それが、私の一番の幸せです。


    楽器を演奏できることは、あなたの世界を一つ広げてくれます。


    ギターを自由自在に弾きこなせるようになり、
    ご家族、ご友人そして観客を感動させてあげて下さい。


    もし、私のカリキュラムにご質問があるのでしたら、いつでも、0745-61-7511(平日9-17時)にお電話ください。
    私自身がお電話口で、あなたの疑問にお答えします。


    そして、あなたが一日も早く、ギターをマスターされることを心よりお祈りいたします。


    ギター講師

    三宅康雄

     

    最後に、ギター上達のコツをしって練習した結果、
    最速でギターをマスターした方々の喜びの声をお聞き下さい

    お客様の声

    お客様の声

    お客様の声

    お客様の声

    お客様の声

    お客様の声

    今すぐギター上達のコツを知る

    電話でのお問合せ、ご質問、ご注文はこちら

    電話でのお問合せ

    特定商取引の表示     プライバシーポリシー

    Copyright © Yasuo Miyake, Evolutions inc. All Rights Reserved
    サイト内記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。